2.冷ます

もやし/豆芽(モヤシ)

分類
マメ科ダイズ属

もやしは清熱、解毒、利尿に働き、暑気あたりやむくみの解消に効果があります。種子(大豆、緑豆)によって性質の違いがあり、大豆より緑豆の方が熱をさます作用は強く、緑豆はマメ科ササゲ属で青少豆ともよばれます。

もやしは飲みすぎ、食べ過ぎの時に疲れた胃の調子を整えてくれます。また余分な湿気を除いてくれるので梅雨、夏の薬膳には使いやすい食材です。

大豆もやし

期待される効果
涼/甘
性味
脾胃膀胱
帰経
清熱、袪湿
効能
食べすぎ、むくみ、いぼ
適応

緑豆もやし

期待される効果
寒/甘
性味
心、脾、胃
帰経
清熱解毒、袪暑化湿、解酒毒、利小便
効能
熱毒、むくみ、暑気あたり
適応

本草綱目

甘/平 解酒毒、熱毒、利三焦